ここから本文です

「千鳥のロコスタ」シーズン3配信決定、初回の舞台は鹿児島県

1/16(木) 16:09配信

お笑いナタリー

ロケバラエティ「千鳥のロコスタ」(GYAO!)のシーズン3が来月2月6日(木)に配信開始されることが決定した。

【写真】「『千鳥のロコスタ』収録現場ご招待キャンペーン」イメージ(メディアギャラリー他1件)

「千鳥のロコスタ」は、千鳥が全国各地に存在するキャラの濃いローカルスターと絡みながら、その土地のグルメやスポットを紹介する番組。これまで茨城県のジェームス英樹、福岡県のサカイスト、愛媛県のキューティエリー、沖縄県のゆっきー(キャン×キャン長浜)といった面々が千鳥との独特な絡みを見せてきた。シーズン3の初回の舞台は鹿児島県。志村けんに弟子入りすることで芸能活動をスタートさせた芸人、県内の“最年長レポーター”として活躍するタレントなどが登場する。

なお同番組は、抽選で選ばれた1名を中国・四国地方での番組収録に招待する「収録現場ご招待キャンペーン」なる企画を実施中。応募期間は本日から1月20日(月)まで。詳細は番組の特設サイトで確認しよう。

■ 千鳥 コメント
大悟:続くってことはうれしいけど、(スタッフが)期待しているような「えっ! マジで?」みたいなのは悪いけど、ないですよ(笑)。「ロコスタ」はうまい飯が食えるし、楽しいから続いてくれたほうがうれしいかなぐらい。過去の「ロコスタ」では、沖縄県のゆっきー(キャン×キャン長浜)さんが楽しかったかなぁ、あとは熊本県のもっこすファイヤー。

ノブ:楽しいし、地方も行けるし、いいかなあとは思いましたけど(笑)。「ロコスタ」はみんなよかったですけど、もう一度会ってみたいのは茨城県のジェームス英樹かな。初回だったし、インパクトがありました。あとは愛媛県のキューティエリーかな。地方にはまだまだ面白い人がいっぱいいるという番組ですのでよかったら観てください!

最終更新:1/16(木) 16:09
お笑いナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ