ここから本文です

東国原 1億貢がせ離婚の加藤紗里へ「国税が動く」「数字は言わない方が…」

1/16(木) 15:51配信

デイリースポーツ

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が16日、TBS・CBC系「ゴゴスマ~GoGo Smile」で、“1億円使わせ離婚”を明かしているモデルの加藤紗里に対し「国税が動く」「あまり数字は言わない方がいい、僕からのアドバイス」と助言した。

【写真】パツンパツンのシャツ姿の加藤紗里ドヤ顔「やっぱ、かわいいでしょ」

 番組では芸能コーナーで加藤の離婚について特集。不動産経営の男性との結婚を発表したものの、動画で「3カ月の間に1億円使わせた」「そしたらむこうがね、なんかちょっと傾いちゃって、経営でもそんなもんで傾く男いらないでしょ」などと発言していたことを取り上げた。

 これに東国原は渋い顔で「1億円とか公表すると、国税が動くよね」とらしい見解。JOYが「旦那に対して?」などと質問すると「わかりやすく1億円もらったとしますよ、完全に贈与税」とコメント。JOYが現金ではなく物ではないかと語ったが「仮に半分5000万、半分は物でも、物も贈与(がかかる)」と語り、JOYも「そうなんだ」と驚きの声を上げた。

 石井亮次アナも「あるいは、会社の人が経費で落としていたら…」と言うと、東国原は「そう。だからあんまり具体的な数字は言わない方がいい。ぼくからのアドバイス」と加藤へ呼びかけていた。

 そして、続く話題が前澤友作氏のお見合い番組出演だったことから、東国原は「一緒になればいいじゃん。(前澤氏は)無限に使いたいわけだから」と、加藤へ前澤氏を勧めていた。

最終更新:1/16(木) 21:48
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事