ここから本文です

「白蛇伝」など特集上映する「東映動画まつり」、リマスター版の世界初上映作も

1/16(木) 21:50配信

コミックナタリー

「白蛇伝(デジタル修復版)」「太陽の王子 ホルスの大冒険」などの東映動画作品を上映するイベント「東映動画まつり2020 長編漫画映画のすばらしき世界」が、1月25日から2月14日にかけて東京・ユジク阿佐ヶ谷にて開催される。

【写真】「白蛇伝(デジタル修復版)」より。(メディアギャラリー他8件)

ラインナップされたのは上記2作のほか、上映が世界初となる「わんぱく王子の大蛇退治」デジタルリマスター版と、都内初となる「少年猿飛佐助」「わんわん忠臣蔵」「長靴をはいた猫」それぞれのデジタルリマスター版。また「白蛇伝(デジタル修復版)」の前には、東映アニメーションの若手スタッフによる新規企画の第1作であるショートムービー「ジュラしっく!」を特別上映する。

そのほか1月26日14時からの「わんぱく王子の大蛇退治」上映後には、この回に本作を観た人が参加できる、アニメーター・小田部羊一のトークショーを実施。さらに「東映動画まつり」期間中、劇場ロビーでは連続テレビ小説「なつぞら」で劇中アニメの制作に携わったアニメーター・伊奈透光による黒板アートが公開される。

1月25日から31日までの回のチケットは22日に販売開始。9時40分より劇場窓口にて、10時よりユジク阿佐ヶ谷のチケット予約ページにて購入できる。6作の上映スケジュールなど、詳細は劇場公式サイトにて確認しよう。

最終更新:1/16(木) 21:50
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ