ここから本文です

「犬鳴村」地元・福岡での先行公開が決定、3種のスポット映像解禁

1/16(木) 22:00配信

映画ナタリー

「犬鳴村」が2月1日より、福岡のT・ジョイ博多、T・ジョイ リバーウォーク 北九州で先行公開されることがわかった。

【動画】「犬鳴村」福岡先行上映用スポット1(メディアギャラリー他8件)

「呪怨」シリーズの清水崇が監督を務めた本作は、福岡・旧犬鳴トンネルの先にあるとされる心霊スポット“犬鳴村”をモチーフにしたホラー。「ダンスウィズミー」で知られる三吉彩花が主人公の臨床心理士・森田奏を演じた。このたび、犬鳴村の認知度が高い地元・福岡での先行上映が決定。本作の撮影でも使用された旧犬鳴トンネルが存在する犬鳴峠は、福岡市と北九州市を結ぶ交通の要衝にあることから、博多と北九州の劇場で上映されることになった。

2月1日には両劇場で清水によるトークイベントも開催。座席指定券のチケットは、オンラインチケット予約システムのKINEZOとキネパス、チケットぴあで販売される。詳細は特設ページで確認してほしい。また先行上映にあわせてスポット映像が3種、YouTubeで解禁された。

「犬鳴村」は2月7日より全国ロードショー。

■ 映画「犬鳴村」先行公開記念!2/1(土)厄除けトークイベント
2020年2月1日(土)
T・ジョイ リバーウォーク 北九州 13:00~の回
T・ジョイ博多 13:30~の回
<登壇者>
清水崇



(c)2019「犬鳴村」製作委員会

最終更新:1/16(木) 22:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ