ここから本文です

トレント・レズナー、ロックの殿堂&赤ちゃんの誕生と「2020年の始まりはビッグ・バン」

1/16(木) 11:00配信

BARKS

ナイン・インチ・ネイルズとして今年、ロックの殿堂入りすることが決まったトレント・レズナーが、『Rolling Stone』誌の取材を受け、いまの心境を語った。

◆ナイン・インチ・ネイルズ画像

殿堂決定の知らせに「おめでとう」と声をかけられたレズナーは、「ああ、大したことじゃない(笑)。いや、かなりビビってる。相当、ショックだ」と答えた。「実際のところ、驚いたよ。ナイン・インチ・ネイルズがどう受け止められているかって振り返ると、僕らは見過ごされるか、あのカテゴリーもしくは“あそこ”にはいないように感じる。防衛機制なのかもしれないけど。でも今、僕らはどうやらあのカテゴリーにいるらしく、僕らがそうやって認められたのを目にするのは嬉しい驚きだ。いい気分だよ」

そして、誰がプレゼンターを務めるのかとの質問に答える際に、最近、赤ちゃんが誕生していたことを明かした。「(プレゼンターが誰になるか)わからない。まだ知ったばかりだからね。それに、週末、新しい子供が生まれたんだ」「動きがいっぱいだ。2020年はビッグ・バンで始まりつつある」

ナイン・インチ・ネイルズが候補に挙がるのは、今回で3度目だった。

Rock & Roll Hall Of Fameは1月15日、2020年にデペッシュ・モード、ドゥービー・ブラザーズ、ホイットニー・ヒューストン、ナイン・インチ・ネイルズ、ノトーリアス・B.I.G.、T・レックスが殿堂入りすると発表した。式典は5月2日に米オハイオ州クリーブランドで開かれる。

レズナーは2009年にシンガー・ソングライターのMariqueen Maandigと結婚し、今回誕生した赤ちゃんは長男(9歳)、次男(8歳)、三男(4歳)、長女(3歳)に次ぐ5人目の子となる。

Ako Suzuki

関連記事

最終更新:1/16(木) 11:00
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ