ここから本文です

クリス・ハート、2年ぶり歌手活動再開へ 休業の真相も明かす

1/16(木) 7:00配信

オリコン

 2018年4月のイベントを最後に活動休止していたクリス・ハートが、2020年4月10日の千葉・市川市文化会館公演を皮切りに行われる全国5ヶ所で約1万人規模の動員を見込む全国ツアー『全国ツアー2020~Love is Love~(愛を歌う)』で2年ぶりに活動を再開することが発表された。

【写真】2年前、トレードマークのハットを残してステージを後にした

 幼いころから日本の文化や音楽に興味を持ち、2009年に日本に移住したクリスは、12年に外国人によるのど自慢番組『のどじまん ザ!ワールド』(日本テレビ系)で優勝。13年5月にメジャーデビューした。日本への愛は深まるばかりで、15年夏に帰化申請し、17年4月には日本国籍取得を発表した。

 16年10月から昨年5月にかけては2度目の47都道府県ツアーを成功させたが、16年2月に誕生した長男、昨年10月に生まれたばかりの長女の育児と、音楽の専門的知識を深めるためとして、17年12月に活動休止を発表。18年4月の活動休止前ラストライブでは「これからは歌手のクリス・ハートとしてではなく、ソングライター、プロデューサーという新しいクリス・ハートを作りたい」と裏方志向を表明していた。

 それ以来2年ぶりとなる活動再開を発表したクリスは、「皆さんには本当の事を伝えなくてはいけないのですが、実は歌う意味が分からなくなって休業しました」と真相を告白。休業中に学業や子育てをするなかで「子どもがいつも僕の曲を歌っていました。最初はとても違和感がありましたが、子どもが毎日歌う歌に素直に愛を感じ出し心動かされました。同時にステージから見たファンの皆さんの笑顔も想い起され、もう一度ファンの皆さんのため、音楽が大好きな子どもたちのために頑張ろうと思いました」と奮起し、歌手活動再開を決めた。

 心機一転、ライブツアーで各地のファンに会いに行くクリスは「4月から全国の皆さんの所に伺います。ぜひ足を運んでいただけたらうれしいです」とファンにメッセージを送った。

■クリス・ハート『全国ツアー2020~Love is Love~(愛を歌う)』
4月10日(金):千葉・市川市文化会館
4月12日(日):愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
4月19日(日):福岡国際会議場メインホール
4月25日(土):東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
5月3日(日):大阪・グランキューブ大阪

最終更新:1/16(木) 11:48
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事