ここから本文です

バルサBガルシア・ピミエンタがキケ・セティエンと会談

1/16(木) 15:19配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 水曜日に行われたセグンダディビシオン第20節バダロナ戦に2-1で勝利したあと、バルサBのガルシア・ピミエンタ監督は、この試合を観戦していたキケ・セティエン監督との会談があったことを明かしている。

-バダロナ戦の勝利について

「試合にはとても満足している。我々は勝利のために十分準備してきた。チームにも絶対に勝利するという意気込みがあったと思う。良いプレーで良い結果を得た。幸せだよ」

-ファーストチームの監督交代について

「エルネストのような人間がこういうことになって残念に思っている。キケとは昨日のトレーニングのあとに話した。我々がどのように動いているかを知り、選手たちの成長を追いかけたいと言っていたよ」

-セティエンとの仕事

「彼は選手をフィリアルからファーストチームに上げることを楽しみにしている。私はそのために準備しなければならない」

-ファーストチームの将来

「バルサは私にすべてを与えてくれた。このクラブの一員であることを誇りに思っているよ。私のポジションに就くためならお金を出す監督もいるだろう。私の仕事は、ファーストチームのために準備を整えることだ。自分の可能性を信じているよ」

-リキ・プッチについて

「彼がファーストチームのダイナミクスに参加していることをうれしく思っている。今週はうちに欲しかったけど、ファーストチームには彼を招集する権利がある。我々が存在する理由もそのためだ」

執筆者:Ferran Martinez

最終更新:1/16(木) 15:19
ムンドデポルティーボ日本語公式

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1
あなたにおすすめの記事