ここから本文です

「首のばし」でスマホ首をリセット!【Sachi×kufura 溜めない体を作るStretch Lesson #3】

1/16(木) 22:20配信

kufura

kufura

1日の始まりに、仕切り直しに、そして就寝時のリセットに。メリハリのある美しい姿勢を作る「ボディデザイン」インストラクターのSachiさんによる、とっておきストレッチレッスンです。

今回は「首のばし。長時間のデスクワークやスマホの使用で、気がつけば「首が回らない!」という状態になっていませんか? また、猫背になりあごが前に突き出した姿勢が続くと、首や肩こりはもちろん、全身の歪みの元凶にもなります。首筋や肩が張ってるな……と思ったら、背筋と首を伸ばす習慣を。“コリ”を放置しないことが肝要です。

コリ固まった首と肩の筋肉を開放!ゆっくり呼吸で気持ちよく伸ばそう

人間はみな“頭でっかち”。頭部はなんと、成人で平均5kgもの重さがあり、それを支える細い首には、すでに大変な負荷がかかっています。長時間同じ姿勢でいたり、目を酷使したりすればさらなるストレスがかかり、首の筋肉がコリ固まっていくのです。長時間のスマホ使用、歩きスマホなどであなたの首も悲鳴を上げているかもしれません。

「“コリ”とは筋肉が緊張して血行が悪くなり、ギュッと萎縮している状態を言います。首、肩は頭部と肢体をつなぐ非常に重要な体部であり、ここの血行が停滞しないように、ストレッチでしなやかな筋肉維持を習慣にしておくことをおすすめします。

前回ご紹介した『首回し』と合わせて行ってみてください。また、お風呂に入りながら、あるいはお風呂上がりにもぜひ。翌朝のスッキリ感が全然違いますよ」(Sachiさん)

美しいネックラインもゲット!「首のばし」

(1)背筋を伸ばし、左手を背中に回し、腰のあたりに置く。

(2)右手で頭の左側をそっと押さえる。この時、指先は耳にかかる位置でキープ。大きく息を吸ってゆっくり吐きながら、右手で頭を右肩に引き寄せる。

(3)左肩は力を抜いて下げ、首と肩で引き合うように伸ばす。自然な呼吸を続けながら20~30秒キープ。終わったら反対側も同様におこなう。

POINT

呼吸を止めずにゆっくりとおこなう。

伸ばしている側の肩が上がらないように注意。

腹筋を使って上体を持ち上げる。姿勢を崩さないこと。

【取材強力】

Sachi・・・オリジナルプログラム「ボディデザイン」をベースにインナーマッスルトレーナーとして活躍。また、モデル、ダンサーとしての一面も。2015年に女児を出産。その経験を活かし、産後のボディバランス改善エクササイズを東京都内各地のスタジオにて開講中。

神史子

最終更新:1/16(木) 22:20
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事