ここから本文です

右肘手術の中日・堂上直倫が順調に回復「痛みも違和感もない」約60メートルのキャッチボール

1/16(木) 6:20配信

中日スポーツ

 昨年10月に右肘の遊離軟骨除去手術を受けた中日・堂上直倫が、ナゴヤ球場で約60メートルのキャッチボールを行った。昨年末は40~50メートルだった距離が、年明けから60メートルまで伸ばしているという。順調な回復ぶりに「予定通りです。痛みも違和感もない」と明るい表情の堂上は、「キャンプインにしっかりやれるようにしたい」と話した。

【写真】祝成人!同級生の晴れ着美女に囲まれ山本ニッコリ

最終更新:1/16(木) 6:20
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事