ここから本文です

話題の「温活」って?美容にいいことづくしのメリット6つ

1/16(木) 16:40配信

magacol

つやつやの美肌にじゅわっとにじむヘルシーな血色。太りにくくて毎日を快適に過ごせる健康な身体。悩み知らずの健康美人に近づく秘訣は話題の“温活”にあります。体温と一緒に気分も上げつつ、身体の内側からキレイを高めて。

なぜ温活が美容にいいの?

♪メリット1. 肌がキレイになる
体温を上げ汗をかくことで余分な水分や老廃物を排出。肌荒れやニキビ跡の治りも早まります。

カーディガン¥5,980/ピーチ・ジョン ブラウス¥16,500/ジェマアトリエ 中に着たキャミソール¥6,600、ショートパンツ¥2,000/ともにアンフィ(ワコール)


♪メリット2. 顔色がよくなる
血流を促しキレイな血液が全身をめぐると血色がよくなり、くすみが改善。健康的な顔色に!

♪メリット3. 痩せやすくなる
体温が1℃以上上がると基礎代謝が約12%アップし、痩せやすくなります。むくみ解消にも効果的。

♪メリット4. 風邪を引きにくくなる
体温が1℃上がると体を守る免疫力もぐんと上昇。季節の変わり目でも体調を崩しにくくなる。

ワンピース¥12,000/ウンナナクール×ケイスケカンダ(ワコール)

♪メリット5. 心が穏やかになる
身体の冷えはメンタルを落ち込ませる一因。体温が上がれば緊張もほぐれて身も心もほっこり。

♪メリット6. 生理が楽になる
お腹を温め、子宮の血行を促すと生理痛が軽減。生理不順や子宮の病気予防にもつながります。

身体を温めて冷えを防いで♪

身体にとっていいことづくしの”温活”。体温と一緒に気分も上げつつ、身体の内側からキレイを高めて、美人℃をあげて♪

Photo_Hirofumi Yamashita Styling_Yoko Oizumi Hair&Make-up_Mikiko Suzuki Model_Noah Sato,Sae Murase(NMB48) Edit&Text_Lemon Mizushima

最終更新:1/16(木) 16:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ