ここから本文です

「18歳にしては…ビッグサイズ!!」中日パウエルコーチがドラフト1位の石川昂弥と対面してビックリ

1/16(木) 12:36配信

中日スポーツ

 15日に来日した中日のアロンゾ・パウエル巡回打撃コーチ(55)が16日、新人合同自主トレが行われているナゴヤ球場を訪れ、視察した。

【連続写真】これがドラ1石川の打撃フォームだ

 新人の7選手は、外野でのウオーミングアップを終えると三塁側ベンチ前にいるパウエルコーチにあいさつに出向いた。パウエルコーチは7人全員と握手を交わし、ドラフト1位の石川昂弥(たかや)内野手(18)=東邦高=について「18歳にしては体が大きいね。ビッグサイズ」と目を丸くした。

 その後は屋内練習場でのティー打撃を見守り、石川昂の打撃について「速いスイングをしていますし、力強く見えましたね。すごくいい感じだと思います」と第一印象を口にした。

 今後の指導について問われると「まだ2分くらいしか見ていないので。自分も学びたいし、彼も自分から学んでほしいし、他のコーチの意見も聞きたいので。それで成長していい選手になっていってほしい」と期待した。

最終更新:1/16(木) 13:19
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事