ここから本文です

はじまります!受験シーズン。親ができるサポート3選

1/16(木) 18:45配信

LIMO

年が明け、いよいよ高校や大学の受験日までカウントダウン。受験生を抱えるお宅では、すっかり受験モードというところも多いのではないでしょうか? 受験生である、お子さん本人のみならず、親御さんも緊張が高まってくるという感覚を味わっているころでしょう。

受験の主役はあくまで試験を受けるお子さんご自身です。ただ、お子さんが試験当日に持てる力を存分に発揮できるかどうかは、周囲のサポートによるところも大きいといえます。

今一度基本に立ち返り、「受験期に親ができるサポート」について、少しおさらいしてみましょう。

なにより大切な体調管理!

受験期には、何をおいても、体調管理がともかく重要です。受験日当日に風邪をひいてしまい、実力の10分の1も発揮することが出来なかった…なんてことになっては、いままでの努力も水の泡。この日のために頑張ってきたのですから、その力を存分に発揮できるよう、受験当日に向けて、お子さんが体調を整えておけるようにしたいものです。以下に、具体的な例を挙げてみます。

風邪対策

受験シーズンは風邪を引きやすく、またインフルエンザやノロなどのウィルス性の感染病が流行る時期でもあります。気をつけていても、思わぬところからウィルス感染してしまうこともあります。
どこで感染するか分からないウィルス性の感染病とはいえ、家庭でできる予防策はできるだけ講じておきたいもの。

下記でご紹介する方法はシンプルで基本的な対策ではありますが、手軽にできて効果的な対策ばかりです。ぜひご参考にして、家族全員で取り組んでみて下さい。

 手洗い・うがいの徹底

基本的な風邪対策。手を洗う時は、手の腹・甲だけでは無く、指の隙間・指先・手首まで、しっかりと石けんで洗うようにしましょう。うがいについては、「ブクブクうがい」と「ガラガラうがい」の二通りのうがいを実施がおすすめ。まずは「ブクブクうがい」で、口の周りについているウィルスを洗い流し、続いて「ガラガラうがい」で喉の奥を洗い流すのです。

 体を冷やさない

飲み物を飲むなら温かい緑茶がおすすめ。緑茶は殺菌作用がありますし、温かい飲み物は体を温めてくれます。

 なるべく人ごみは避ける

ショッピングセンターなどの幅広い人が集まる場所は、なるべく行かないようにする。ウィルス性の感染を防ぐためには、なるべく人ごみを避けるのが一番の策。そのような場所で思わぬ感染をしてしまう…ということが多々ありますので、注意するに越したことはありません。

1/2ページ

最終更新:1/16(木) 21:55
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ