ここから本文です

規制委員長「前例なし」 異例のトラブルと強調 伊方3号・制御棒引き抜き

1/16(木) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 定期検査中の四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)で核分裂反応を抑える制御棒1体を誤って引き抜いたトラブルについて、原子力規制委員会の更田豊志委員長は15日、東京・六本木の原子力規制庁であった定例会見で「私たちの知る限りで前例はない」と異例のトラブルだったと強調。同日の定例会合で、規制委の山中伸介委員は「事業者の深刻度や捉え方が少し軽すぎるのではないか」と指摘した。

愛媛新聞社

最終更新:1/16(木) 10:40
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ