ここから本文です

同志社大新入部員、インハイ準V・富山一DF吉藤とDF真田、星稜GK影近ら

1/16(木) 7:00配信

ゲキサカ

 関西学生サッカーリーグ1部を果たした同志社大が、20年の入部予定選手を発表した(協力=関西学生サッカー連盟、同志社大、College Soccer Central)。

 インターハイ準優勝の富山一高(富山)から主軸2人が加入する。DF吉藤廉はキャプテンを務めたチームリーダーで、堅守の中心を担ったストッパー。左WB真田滉大は高精度の左足を駆使してプレースキッカーとしても活躍した。

 また、星稜高(石川)の守護神としてインターハイに出場したGK影近大輔と、桐蔭学園高(神奈川)でキャプテンを務めたMF島田弥的、伝統校・国見高(長崎)の俊足WB野村尚功、愛媛の進学校・松山北高の10番FW納田宗也、そして名古屋グランパスU-18(愛知)でクラブユース選手権優勝を経験している185cmDF雨宮陸、インターハイ優勝校・桐光学園高(神奈川)からは中盤、右サイドでプレーするMF巽健太が同大へ進学する。

以下、同志社大の入部予定選手
▼GK
影近大輔(星稜高)
▼DF
雨宮陸(名古屋グランパスU-18)
吉藤廉(富山一高)
真田滉大(富山一高)
▼MF
島田弥的(桐蔭学園高)
巽健太(桐光学園高)
野村尚功(国見高)
▼FW
納田宗也(松山北高)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。

最終更新:1/16(木) 12:34
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1
あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ