ここから本文です

「可愛いうえに美味しいとは...」 シャトレーゼのイチゴスイーツ、さらにレベル上げてきた。

1/17(金) 11:50配信

東京バーゲンマニア

菓子メーカー「シャトレーゼ」では2020年1月17日から順次、「苺フェア」が開催されます。

フェアでは、魅力的な限定イチゴスイーツが目白押し。10以上のスイーツが並びますが、今回は、400円以下で買える、可愛くてユニークなビジュアル系スイーツを厳選して紹介します。

「美味しくて可愛いー!」

1つ目は、1月15日から販売されている「まんまる苺ケーキ」。

真っ赤なイチゴをモチーフにした、見た目にもかわいいケーキです。口当たりの軽いイチゴムースに、甘酸っぱいイチゴコンフィチュールとふわっとした食感のマシュマロを入れ、真っ赤なイチゴのナパージュをかけています。価格は388円。

イチゴをモチーフにした可愛らしいケーキは昨年も発売されており、当時SNS上では「美味しくて可愛いー!」「可愛いうえに美味しいとは...」と、話題になりました。

シャトレーゼによると、今年は香ばしい自家製アーモンドタルトに変更し、イチゴのムースやコンフィチュールのおいしさをより引き立てる味わいに仕上げているとのこと。これは期待大ですね。

2つ目は、「濃い苺のモンブラン」。こちらも1月15日から販売中のスイーツです。

香ばしいタルトにイチゴクリームとスポンジを重ね、ミルク風味クリームとイチゴクリームをたっぷりと絞っています。クリームの中にイチゴをまるごと一つ入れ、さらにイチゴを飾り付けたイチゴ好きにはたまらないスイーツです。価格は399円。

「てっぺんに飾ったイチゴに加えて、なめらかなイチゴクリームの中にもイチゴをまるごと一ついれました。どこを食べてもイチゴを味わうことができる、まさに『濃い苺のモンブラン』です」(シャトレーゼ広報)

大きなお口にイチゴが...

最後は、1月8日から4月7日まで販売されている「大きなイチゴ大福」2品です。

「特撰 群馬県産やよいひめの大きな苺大福 粒餡」は、しっかりとした果肉で甘酸っぱく香りが良い群馬県産やよいひめと、風味豊かな自家炊き粒餡を合わせています。

1/2ページ

最終更新:1/17(金) 14:24
東京バーゲンマニア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ