ここから本文です

エールフランス、羽田-パリ増便 3月から午前便

1/17(金) 16:38配信

Aviation Wire

 エールフランス航空(AFR/AF)は、3月29日に始まる夏ダイヤでパリ-羽田線を1往復増便する。成田発着を合わせるとパリ-東京間を1日最大4往復に強化する。

 増便するのはパリと東京を午前に出発する便。羽田行きAF282便はパリを午前10時50分に出発して翌日午前5時55分に着く。パリ行きAF281便は午前9時10分に羽田を出発し、午後2時45分に到着する。

 曜日により運休する期間があり、羽田行きAF282便は3月30日から5月2日の間は火曜と木曜、日曜、5月5日から28日は月曜と金曜、土曜、5月31日から6月27日は水曜が運休。折り返しのパリ行きAF281便は、3月31日から5月3日の間は月曜と水曜、金曜、5月6日から29日は火曜と土曜、日曜、6月1日から28日は木曜が運休となる。

 機材はボーイング777-200ER型機で、座席数は3クラス280席(ビジネス40席、プレミアムエコノミー24席、エコノミー216席)または3クラス312席(ビジネス28席、プレミアムエコノミー24席、エコノミー260席)になる。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:1/17(金) 17:03
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ