ここから本文です

とちおとめ6個分がドーン! 大迫力のイチゴパフェ、デニーズがやってくれた。

1/17(金) 17:50配信

東京バーゲンマニア

デニーズでは、旬の国産イチゴを使った<デニーズの苺フェア2020>を2020年1月14日から開催中です。

フレッシュで粒ぞろいイチゴを使った、サイズも味も選べるパフェが4種類登場します。

あまおうもあるよ!

注目は、「とちおとめのザ・サンデー」と「とちおとめとチョコのザ・サンデー」(各999円)。編集部でも食べてみました。

グラスの中には、苺クリーム、苺ゼリー、苺ソルベなど、いろんなイチゴが何層にも重なっています。

その中で味をまとめているのが、「アーモンドマスカルポーネクリーム」と、バニラ香るカスタードクリーム「クレームディプロマット」です。コクのあるクリームがさわやかなイチゴの味とマッチし飽きずに最後まで楽しめるカギになってくれています。

もちろん主役はトップにのった5粒分のとちおとめ。フレッシュで甘味も強く、これだけパクパクと食べたい衝動にかられます。

実はこのパフェには"仕掛け"があり、最初にイチゴを食べてしまったとしても、中盤の苺ゼリーや底部分に1個分のフレッシュなイチゴが隠されています。

食べ進めていくと途中で「お!」と嬉しい驚きに出会えますよ。

「とちおとめとチョコのザ・サンデー」の方はクレームディプロマットの代わりに濃厚なチョコプリンがたっぷり。チョコ×イチゴを堪能したいという人にはぴったりです。

食後にもぴったりなミニパルフェは、「とちおとめのミルクプリンミニパルフェ」と「とちおとめのチョコプリンミニパルフェ」(各549円)の2種類。

こちらも、フレッシュなイチゴだけでなく、苺クリームや苺ゼリー、苺ソルベなども使用したイチゴづくしです。

優しい甘味のミルクプリンと、濃厚なコクのチョコプリン。気分にあわせて選べるのはいいですよね。プリンはどちらもぷるっぷる。ボリューム感もあるのでお腹も満足です。

デニーズに4商品のポイントを聞くと、「デザートを選ぶ楽しさを演出できればという思いから、定番に加えチョコを使ったデザートを用意しました」と話します。

「今日はどちらにしようか、とそんな会話が聞こえてきたら嬉しいです」とも。

実は限定100店舗では、とちおとめの代わりに福岡県産「あまおう」を使ったパフェを販売しています。あまおうの場合、サンデーに使われているフレッシュなイチゴは5個分です。

どの店舗があまおうを扱っているかは、公式サイトから確認できます。

また、サンデー、ミニパルフェだけでなく、「苺のパンケーキ」(599円)や「苺のミルフィーユ」(649円)など、プレートのデザートも多いので気になる人はお早目に。

※価格はすべて税別

最終更新:1/17(金) 17:50
東京バーゲンマニア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事