ここから本文です

『アベンジャーズ/エンドゲーム』が3月ディズニーデラックスに登場

1/17(金) 10:00配信

cinemacafe.net

マーベルの大人気ドラマシリーズ「マーベル エージェント・オブ・シールド シーズン6」と、全世界興行収入歴代1位の『アベンジャーズ/エンドゲーム』が、ディズニー公式動画配信サービス「ディズニーデラックス」で配信されることが分かった。

【写真】「マーベル エージェント・オブ・シールド」のシーズン6



まず先に配信が行われるのは、『アベンジャーズ』のスピンオフ作品として誕生し、「アイアンマン」シリーズなどでお馴染みのエージェント、フィル・コールソンを中心とする国際平和維持組織シールドの精鋭チームが、様々な事件に挑む姿を描いたテレビシリーズ「マーベル エージェント・オブ・シールド」のシーズン6。今年はシリーズ最終章となるシーズン7の全米放送が控えていることもあり、世界中が長年の物語の結末を待ちわびている。

シーズン6は、コールソンが自らの命と引き換えに地球を救った前シーズンから1年。デイジー、シモンズらは宇宙でフィッツの行方を捜索中。一方地球では、マックが長官となり新生シールドを率いていた。そんな中、各地で謎の現象が発生し…というあらすじだ。


続いて、全世界累計興行収入27億ドルを突破、『アバター』の記録を破り世界興収歴代1位を獲得したメガヒット映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』も配信。


『アベンジャーズ』シリーズの完結編となった本作では、アベンジャーズと最凶の敵サノスの最終決戦を描き、ロバート・ダウニー・Jr演じるアイアンマン、クリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカをはじめ、お馴染みの超豪華キャストが集結。日本を舞台とするシーンの登場も大きな話題になった。


また、本年度アカデミー賞視覚効果賞にもノミネートされ、アカデミー賞前哨戦の全米各賞ではすでに16受賞、49ノミネートを獲得している。

なお、この2作品に加え、「ディズニーデラックス」では今年も多くのマーベル作品を配信予定だ。

「マーベル エージェント・オブ・シールド シーズン6」は1月24日(金)より国内最速配信。『アベンジャーズ/エンドゲーム』は3月上旬より配信開始予定。

最終更新:1/17(金) 10:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事