ここから本文です

エイシンヴァラーが106万円で落札 16日のサラブレッドオークション

1/17(金) 14:51配信

netkeiba.com

 2018年の黒船賞(JpnIII)覇者エイシンヴァラー(牡9)が16日、サラブレッドオークションに上場され、106万円(税抜)で落札された。

【写真】エイシンヴァラーこれまでの軌跡

 エイシンヴァラーは父サウスヴィグラス、母エーシンラージシー、その父シンボリクリスエス。祖母に中山牝馬S(GIII)、チューリップ賞(GIII)と2つの重賞を制したエイシンルーデンスがいる血統。

 2013年12月24日、JRA・栗東の中尾秀正厩舎の管理馬としてデビュー。2017年1月14日にはOPのジャニュアリーSを勝利。

 同年に浦和の藤原智行厩舎を経て、兵庫の新子雅司厩舎に移籍。2018年3月20日には、地方所属馬として20年ぶりに黒船賞を制した。前走は2019年7月23日の金沢の重賞、金沢スプリントで1番人気4着という結果だった。

 これまでの獲得賞金は1億2297万3000円。通算成績は34戦9勝(うち中央19戦6勝)。

最終更新:1/17(金) 14:51
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事