ここから本文です

廣瀬智紀らの舞台を映画化した「HERO~2020~」、斎藤工と松尾諭が参加

1/17(金) 12:00配信

映画ナタリー

廣瀬智紀や北原里英の出演映画「HERO~2020~」に、斎藤工と松尾諭が参加するとわかった。

【写真】松尾諭(メディアギャラリー他3件)

本作は、西条みつとしが脚本・演出を担当した舞台を映画化したハートフルコメディ。西条は本作で長編映画監督デビューを果たす。廣瀬や北原のほか、小松準弥、前島亜美、小早川俊輔ら2019年の舞台版キャストも出演する。

西条は、本作で初タッグを組んだ松尾に関して「今までのイメージの松尾さんとは違った一面を、この映画で楽しんで下さい」とコメント。また友情出演した斎藤に関しては「今回は、俳優(斎藤工)と監督(私)という、新たな関係でお仕事が出来ました」と話した。なお西条は過去に、斎藤が齊藤工名義で監督作した「blank13」の脚本を手がけている。

「HERO~2020~」は初夏に公開予定。

■ 西条みつとし コメント
今回、初めて松尾さんとお仕事をさせて頂きましたが、とても気さくなお方で撮影が楽しかったです。今までのイメージの松尾さんとは違った一面を、この映画で楽しんで下さい。
そして、斎藤工さんに友情出演していただきました。
斎藤工さんとは、監督(斎藤工)と脚本家(私)という関係や、MC(斎藤工)と番組放送作家(私)という関係や、俳優(斎藤工)と芸人(私)という関係などで、お仕事をさせて頂き、今回は、俳優(斎藤工)と監督(私)という、新たな関係でお仕事が出来ました。
とても有り難く嬉しい限りです。悪な斎藤工さんをこの映画で楽しんで下さい。

最終更新:1/17(金) 12:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ