ここから本文です

JT、「プルーム・テック」「プルーム・テック・プラス」も値下げ 競争激化で2月から

1/17(金) 18:16配信

ITmedia ビジネスオンライン

 日本たばこ産業(JT)は1月16日、加熱式たばこ「プルーム・テック」と「プルーム・テック・プラス」のスターターキットを2月1日から値下げすると発表した。従来3000円(税込、以下同)だったプルーム・テックは2500円に、4980円だったプルームテック・プラスは2980円になる。加熱式たばこ競争が激化する中、シェア拡大に向け、低価格路線で勝負をかける。

大幅値下げする「プルーム・テック・プラス・スターターキット」

 JTは19年12月に、高温加熱型の加熱式たばこデバイス「プルーム・エス」のスターターキットを7980円から3480円に値下げした。値下げの効果については「現時点でのコメントは控える」としている。

 同社は消費税率引き上げやたばこ税の改訂を受け、紙巻きたばこ利用者向けにも、低価格なリトルシガー商品の拡充などを進めている。

ITmedia ビジネスオンライン

最終更新:1/17(金) 18:16
ITmedia ビジネスオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ