ここから本文です

加護亜依 契約解除された事務所社長と久々写真…「どうしても合意できない」から半年

1/17(金) 18:16配信

デイリースポーツ

 元モーニング娘。でタレントの加護亜依が17日、ブログを更新。昨年8月にマネジメント提携契約を解除された事務所「アルカンシェル」の中野尚美代表と肩を寄せ合ったツーショット写真を公開した。尚美さんも同じ密着ショットの写真を投稿し、良好な関係を伝えた。

【写真】三十路の加護ちゃん 太ももチラリ!ファンどよめく

 尚美さんは2011年1月で、加護を事務所「アルカンシェル」に迎え入れた。加護は元競輪選手の中野浩一さんとその妻で歌手でもある尚美さんを「パパ」「ママ」と慕い、公私ともに親密だった。しかし、昨年8月、尚美さんは「マネージメント提携契約上、弊社としてはどうしても合意出来ない点があり話し合いを重ねて参りました」「マネージメント提携契約を『契約解除』致しました」と発表。加護に対し、「今後は女性として母として『人間力、社会性』を更に学び大人としての成長を切に願っております」と苦言を呈していた。

 加護は17日、「久々のツーショットかな?」のタイトルでブログを更新。年始の挨拶のため、尚美さんのもとを訪れたことを明かし、「中野パパママはハワイだったり 私も関西だったりでなかなか会えなかったけど ツーショット撮るのも久々 今年もよろしくお願いしまーす!」とつづった。

 尚美さんも同日、ブログを更新。「加護娘さんが『お年賀』を持って新年の挨拶に来てくれました」と報告。「もちろん用事があるときは連絡を取っていました」と説明した。「パパママ」「娘さん」と互いを呼んでおり、円満ぶりを報告する形となっている。

最終更新:1/17(金) 21:17
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ