ここから本文です

高梨沙羅が2位 今季W杯最高順位で、2度目の表彰台

1/17(金) 18:28配信

デイリースポーツ

 「ノルディックスキー・ジャンプ女子W杯」(17日、蔵王)

 今季個人第6戦、ヒルサイズ102メートルで行われ、高梨沙羅(クラレ)が2位で、今季W杯2度目の表彰台に立った。

【写真】高梨沙羅 別次元の圧倒V!美しさも別次元に飛躍…超絶美人に

 1回目を92・5メートル、107・1点とし、2位につけた高梨は、2回目は91・5メートルを飛び、107・9点で、合計215・0点。残り1人で1位に立ち、今季最高成績の2位以上を確定させた。

 最後に1回目トップのピンケルニッヒ(オーストリア)が高梨を上回るジャンプをマークし、優勝を決めた。

最終更新:1/17(金) 18:32
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ