ここから本文です

SPARK!!SOUND!!SHOW!!初の単独公演、R-指定も駆けつけた熱狂の夜

1/17(金) 20:11配信

音楽ナタリー

SPARK!!SOUND!!SHOW!!が1月11日に東京・WWWで全国ツアー「NU BLACK RELEASE TOUR」の最終公演を行った。

【写真】タナカユーキ(Vo, G)(撮影:KAWADO)(メディアギャラリー他10件)

このツアーは2019年9月発表の2ndアルバム「NU BLACK」のリリースを記念したもので、Hump Backやハルカミライなどゲストバンドを迎えた対バン形式で実施された。ツアーファイナルはスサシにとっては初となる単独公演として行われ、WWWには彼らの雄姿を一目見ようと多くのファンが詰めかけた。またこの日のチケットはソールドアウトしており、スペースシャワーTVの公式LINE LIVEアカウントとスペシャアプリでライブの生配信も行われた。

オーディエンスの大歓声に迎え入れられたスサシは、「NU BLACK」のオープニングナンバー「GODSPEED」でライブの幕を開けた。そのまま「感電!」「かいじゅうのうた」といったパンクチューンを繰り出したかと思えば、イチロー(Dr, Cho)以外のメンバー3人がフロアにダイブするなど派手なパフォーマンスで序盤から場内の熱気を高めていく。タナカユーキ(Vo, G)が「今日はちゃんと単車で来てくれてますか? ノーヘルっすけど大丈夫ですか? 暴走族の歌やります」と告げると、バイクの“吹かし”の音をサンプリングした「†黒天使†」をプレイ。オーディエンスは激しいバンドサウンドに身を委ねるように、体を揺らして演奏を楽しんだ。PlayStationを題材にした「PS4」では、タナカがフロアに降りて縦横無尽に歩き回りながらキレのあるラップを披露。曲の終わりにチヨ(B, Cho)が「そろそろPlayStation5が発売されるらしいぞ」と話すと、ユーキが「大丈夫、このままいけば"PlayStation169”まで発売してくれる。そのときのためにCMソング書いてますんで」と話して「BPM 169」をパフォーマンスした。

「イチロック☆だもん」と題したコーナーでは、“イチロック”ことイチローが1人でステージに現れコール&レスポンスを促したり、ウエーブを作り出したりとアイドルのようなパフォーマンスを展開して観客を喜ばせた。イチローのソロステージを見守っていたタナカは「見ての通り茶番でした」と笑顔で話しつつ、「『NU BLACK』というアルバムはいろんなゲストに参加してもらっていて、今日のワンマンではツアーでやれなかった曲をやりたいと思います」とR-指定(Creepy Nuts)をステージに呼び込みコラボ曲「Swinga!」をプレイ。観客の異様な盛り上がりにタナカは「イチローのときの歓声と比になってへん(笑)」「あんま盛り上がらないでください」とコメント。R-指定はすかさず「いや盛り上がってくださいね(笑)。スサシとはもう6年の付き合い。小学校を1発卒業するくらいめちゃめちゃ長い付き合いです。ワンマンおめでとう!」と笑顔で返した。

ライブ中盤にはタナカがツアーに携わったスタッフたちに感謝の気持ちを伝えたのち、「周りに愛されてここまで来てますので、1発愛し返します。一緒に歌ってほしい」と呼びかけて2018年6月発表の1stアルバム「火花音楽匯演」収録の「アワーミュージック」をエモーショナルに歌唱。その後はライブ前半とは打って変わり、「good sleep」「蜜」といったダンスナンバーを続けて観客の体を揺らした。ラストはタナカが「次の1曲で終わっちゃうんですけど、『NU BLACK』ツアーで1回もやれなかった曲をやります。この曲をやるためにツアーを回ってきたと思っています。この曲をプレイした瞬間からSPARK!!SOUND!!SHOW!!は新しいフェーズに入っていきますので、2020年もよろしくお願いします」と呼びかけ、「NU BLACK」のエンディングを飾る楽曲「ソウルナンバー」を披露。エモーショナルなパフォーマンスを届けてステージを去った。

強烈なアンコールに応えて再びステージに登場したスサシは、「NU BLACK」収録のキラーチューン「ヘビーローテンション」を披露。曲中にはKAITO(Paledusk)がゲストとして登場し、激しいシャウトをWWWに響かせた。その後も拍手は鳴り止まず、オーディエンスの熱気に応えるように彼らは三たびステージへ。タクマ(Key, G, Cho)の飲みの席での失敗談で観客の笑いを誘ったのち、1stアルバム「火花音楽匯演」のラストナンバー「still dreamin'」を演奏して本公演を締めくくった。

なお2月28日には東京・UNITで、このツアーの追加公演が行われる。

■ SPARK!!SOUND!!SHOW!!「"NU BLACK RELEASE TOUR"ONE MAN SHOW」2020年1月11日(土)WWW セットリスト
01. GODSPEED
02. 感電!
03. かいじゅうのうた
04. †黒天使†
05. ダンザーラ
06. OEO
07. BRUSH UP
08. ドカーン
09. PS4
10. BPM 169
11. 無愛愛
12. SCAR
13. イチロック☆だもん
14. Swinga! feat. R-指定
15. アワーミュージック
16. ミッドナイトサイダー
17. good sleep
18. 蜜
19. MARS
20. スサシのマーチ
21. 南無
22. ソウルナンバー
<アンコール>
23. ヘビーローテンション feat. KAITO(Paledusk)
24. still dreamin'

■ SPARK!!SOUND!!SHOW!!「NU BLACK RELEASE TOUR」追加公演
2020年2月28日(金)東京都 UNIT
<出演者>
SPARK!!SOUND!!SHOW!! / Jinmenusagi / HOTVOX / 空きっ腹に酒

最終更新:1/17(金) 20:11
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事