ここから本文です

三菱UFJ社長に亀沢氏 経営変革へデジタル化加速

1/17(金) 16:35配信

共同通信

 国内最大の金融グループである三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は17日、亀沢宏規副社長(58)が社長に昇格し、三毛兼承社長(63)が代表権のある副会長に就く4月1日付の人事を正式に発表した。銀行経営を変革するデジタル化の対応を加速させる。

 三毛氏が社長を1年で外れ、デジタル化の指揮を執ってきた亀沢氏を起用することで、事業改革を一段と進める姿勢を鮮明にした。三毛氏は兼務する傘下の三菱UFJ銀行の頭取職に専念し、亀沢氏と役割を分担する。

最終更新:1/17(金) 16:39
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ