ここから本文です

マライア、ユーリズミックス、ザ・ネプチューンズらソングライターの殿堂入り

1/17(金) 12:11配信

BARKS

米Songwriters Hall Of Fameは、1月16日、2020年に殿堂入りするソングライターたちを発表した。

◆ソングライターの殿堂 関連画像

マライア・キャリー、アニー・レノックス&デイヴ・スチュワート(ユーリズミックス)、アイズレー・ブラザーズ(アーニー、マーヴィン、オケリー、ロナルド、ルドルフ、クリス)、スティーヴ・ミラー、チャド・ヒューゴ&ファレル・ウィリアムス(ザ・ネプチューンズ)、Rick Nowels、ウィリアム“ミッキー”スティーヴソンが殿堂入りすることになった。

2020年は彼らほか、アリス・クーパー、ジョン・メレンキャンプ、N.W.A.、トレイシー・チャップマン、クリッシー・ハインド、トム・ウェイツ、クール&ザ・ギャング、ジャーメイン・デュプリらが候補に挙がったと伝えられていた。

マライアは「信じられない…ソングライターの殿堂!!!! これは本当に、私のキャリアにおける最高の栄誉の1つ。すでに殿堂入りしている人たち、2020年に入る素晴らしい人たち、これほどのレジェンドたちの仲間入りをするなんて誇らしく、畏れ多い! @songwritershof」と喜びのコメントを出している。

今後、特別賞の受賞者が発表され、6月11日にニューヨークで式典が開かれる。

ソングライターの殿堂は1969年に設立され、現在はナイル・ロジャースが会長を務めている。

Ako Suzuki

最終更新:1/17(金) 12:11
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ