ここから本文です

スズキ「アクセス125」登場 厳しい排ガス規制「BS6」に対応した原付二種スクーター

1/17(金) 9:00配信

バイクのニュース

ユーロ5相当の排ガス規制をクリアしたスズキ「アクセス125」

 スズキモーターサイクル・インディアは、2020年1月6日より新型スクーター「アクセス125」の発売をインド市場で開始しました。

【画像】スズキ「アクセス125」

 インドでは深刻な環境汚染問題に対応するため2020年からユーロ5に相当するより厳しい排ガス規制「BS6」(バーラトステージ6)を導入する予定ですが、スズキのアクセス125は、その新基準に対応した最初のモデルとなります。

 スズキエコパフォーマンステクノロジーを搭載した124ccエンジン積むアクセス125最新モデルでは、エコアシスト照明付きのデジタルメーターや超高輝度LEDヘッドランプ、長い座面のシートなどの採用により、使い勝手と快適さを追求。左ブレーキレバーのみで前後のブレーキを作動させ、特定の条件で制動距離を短縮できる複合ブレーキシステム(CBS)も装備しています。

 新型のアクセス125発売開始に際し、スズキモーターサイクル・インディアのマネージングディレクター平尾浩一朗氏はつぎのように話します。

「BS6に準拠したアクセス125を発売したことで、スズキモーターサイクル・インディアは新しい時代へ突入します。

 規制が開始されるよりも先に新しいファミリースクーターを導入し、当社の製品ポートフォリオを新しい排出基準に合わせるよう努力し続けていることを誇りに思います。アクセス125はスズキモーターサイクル・インディアの成長ストーリーに大きく貢献しており、お客様から圧倒的な反応をいただいています。

 新型アクセス125の発売により、当社は引き続きお客様の期待に応えます」。

※ ※ ※

 ブルー/シルバー/ブラック/ホワイト/グレーの5つのボディカラーのほか、上位グレードとなる「Special Edition」も用意されたアクセス125は価格6万4800インドルピー(日本円で約10万円程度)となっています。

バイクのニュース編集部

最終更新:1/17(金) 12:30
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ