ここから本文です

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、共同でシャンパンをリリース

1/17(金) 21:11配信

ELLEgirl

電撃破局後、6人の子どもの親権を巡って泥沼のバトルを繰り広げたブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー。実は今もワインビジネスではパートナー。南フランスに所有しているワイナリー、シャトー・ミラヴァルが新しくロゼのシャンパンを発売することを発表した。

ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーのラブラブ写真をプレイバック

ブラッドとアンジーと一緒に事業を運営をしているワイン醸造家のマーク・ペリンは今週、声明を発表。「世界有数のシャンパン醸造家ルドルフ・ペテルスと商品開発に取り組んできました」とコメント、最高品質のロゼを作るために「セニエ法」という醸造方法を使っていると語った。「セニエ」とはフランス語で「血を抜く」という意味。醸造する過程で液体の一部を抜き取り、凝縮した赤ワインを作る方法で、このとき抜き取った少し薄めの液体部分がロゼになるそう。

関係者は雑誌『ピープル』に「ロゼのシャンパンを作るプロジェクトは3、4年前から進められていた。ミラヴァルはロゼワインの産地として有名。この新たな商品はミラヴァルの持っている技術と、シャンパーニュ地方の持つシャンパン製造の技術が組み合わさって生まれたもの」と話している。ご存知の通り「シャンパン」はシャンパーニュ地方で作られたものだけ。あとはスパークリングワインと呼ばれる。今回2人がリリースするものもミラヴァルのロゼを原材料に、シャンパーニュ地方で作られたちゃんとしたシャンパンだと強調している。

ブラッドとアンジーの関係は破綻してしまったけれど、ビジネスは安泰だと関係者。「醸造に詳しいペリン家を経営に加えることで事業を拡大している」「ブラッドとアンジーは、子どもたちのための投資としてビジネスを続けていく予定」だと証言している。結婚式などお祝いの席には欠かせないシャンパン。ブラッドとアンジーの泥沼破局を思うと一瞬躊躇ってしまうけれど、シャトー・ミラバルのロゼワインはこれまで高い評価を得てきた。2人の愛の悲しい結末なんてものともせず、シャンパンも大ヒットしそう!

最終更新:1/17(金) 21:11
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事