ここから本文です

大人気!「しっとりバナナパウンドケーキ」を、アレンジでもっと楽しもう

1/17(金) 11:10配信

kufura

お菓子デザイナーの太田さちかさんの“時間が経っても硬くならない&パサつかないバナナパウンド”。シンプルなレシピだけにアレンジを利かせて楽しむこともできます。

お菓子デザイナーの太田さちかさんに、いろんなアレンジを教えていただきました!

コーヒーや紅茶、ナッツもあう

前回、大好評だったのが、基本のしっとりパウンドケーキ。(「翌日もしっとり美味しい“バナナパウンドケーキ”の作り方!朝食におやつに…家族が喜ぶ味です」)

「アレンジを利かせるためには、バナナとの相性を考えることが最優先。もっと濃厚で大人味にしたいのであれば、ギリシャヨーグルトではなくマスカルポーネを加え、粉末コーヒー・レーズンを混ぜ込むとまさにブラックコーヒーに合うような大人っぽい味に仕上がります。

香りのいいタイプが好きな人は紅茶、ママレード、オレンジピールなど加えてみましょう。

バナナパウンドは柔らかいので、もう少しパンチが欲しいという人はナッツとシナモンを加えて食感をプラスしてください。歯ごたえが加わるので、満足感の高いパウンドケーキになりますよ。

ここでご紹介するのは、ホットケーキミックスを使った基本のバナナパウンドのアレンジです。誰もが食べられるマシュマロとチョコチップ、あんずジャムを加えたバナナパウンド。基本のバナナパウンドよりもぐっと食べ応えも増します」(太田さん)

ホットケーキミックスを使ったチョコマシュマロ・バナナパウンドの作り方

【材料】(7cm×20cm×6cmパウンド型1台)

ホットケーキミックス 200g

バター 30g(室温に戻す)

グラニュー糖 30g

ギリシャヨーグルト 100g

溶き卵 1個

バナナ 2本

チョコチップ 20g

マシュマロ 30g

あんずジャム 50g

チョコチップ(飾り用)10g

作り方

(1)バナナは皮をむき、プラスチックバッグに入れ、手で押しつぶし、ピュレ状にする。

(2)バターをボウルに入れ、グラニュー糖を加えすり混ぜる。

(3)2に卵とヨーグルトを加え混ぜ、なじんだら1と小さく切ったマシュマロ、チョコチップを加え、さらに混ぜ合わせる。

(4)3にホットケーキミックスを加え混ぜ、全体がなじんだらアンズジャムを加え、さっくりと混ぜ合わせる。

(5)型に流し入れ、チョコチップ(飾り用)をちらし、180度に温めたオーブンで45分焼く。

基本のバナナパウンドを元にいろんな味のバリエを利かせる……ちなみに私は、お正月にいつも黒豆煮が余るので、余った黒豆でパウンドケーキを作っていたのですが、来年は“しっとりバナナパウンド”に黒豆を合わせてみましたよ。

皆さんもぜひ、“自分の味”を見つけてみてください。

【取材協力】

太田さちか

ケーキデザイナー。慶應義塾大学卒業後、マーケティング会社に勤務する傍ら、今田美奈子お菓子教室、パリのエコール・ド・リッツエスコフィエにてディプロマを獲得。著書に『メレンゲのお菓子パブロバ』(立東舎)がある。

中田ぷう

最終更新:1/17(金) 11:43
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事