ここから本文です

女子高生のお年玉の平均は4万8000円 100人にアンケート【動画付き】

1/17(金) 17:16配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 令和初のお正月を迎えた2020年。ORICON NEWSでは関東近郊の女子高生100名にお年玉と正月の過ごし方についてアンケート調査を行った。

 もらったお年玉の総額はいくらですか?

 1位 5万円 16人
 2位 3万円 12人
 3位 4万円 10人
 4位 3万5000円 7人
 5位 7万円 6人

 全体の平均ではおよそ4万8000円となった。ORICON NEWSでは昨年も同様の調査を行っているが、昨年平均はおよそ3万8000円で、1万円も増えている。10万円以上もらったのは5人で、内訳はそれぞれ10万(3人)11万(1人)12万(1人)。一方で、まったくもらっていないという人は6人だった。

 お正月をどのように過ごしましたか?

 1位 祖父母の家で過ごした 15人
 2位 家族と過ごした    14人
 3位 初詣に行った     7人  
 4位 寝て過ごした     5人
 5位 親戚の家で過ごした  4人
 5位 アルバイト      4人

 となった。親戚や祖父母の家を訪れたり、特に外出はせずに家族で過ごしたり、とおおむね定番ののんびりとしたお正月の過ごし方が多くみられた。3位の初詣以外で、お出かけ場所としては、「福袋を買いに行った」「カウントダウンコンサートに行った」「USJに行った」「スキー」などがあった。また、海外でお正月を迎えた人もおり、「家族で韓国に行った」「家族でハワイ旅行に行った」「カナダで過ごした」と行先もさまざま。また、5位のアルバイトのように、のんびりしたり、遊んだりといったこと以外での過ごし方としては、「勉強」(3人)や「部活」と学生ならではの答えがあった。
 
(調査協力:株式会社アイ・エヌ・ジー)

最終更新:1/17(金) 17:16
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事