ここから本文です

砺波市で出前授業 交通事故から子どもを守ろう/富山

1/17(金) 11:01配信

チューリップテレビ

 全国で子どもが被害に遭う交通事故が多発しているのを受けて砺波市では、幼児の交通安全について保護者や教職員にアドバイスする出前授業が行われました。

 この出前授業は、砺波市の雄神(おがみ)保育所で開かれたもので、県警交通企画課の警察官が保護者や教職員に幼児の交通安全についてアドバイスしました。
 講習では、幼児の行動は予測がつかないため、交通量の多いところでは手ではなく、しっかりと手首をもつことが大事などとアドバイスしました。
 また、全国で、駐車場で幼児が事故に巻き込まれるケースが多発しているとして、警察官は、「駐車場は車の影で死角になる。子どもの安全を最優先に乗り降りしてほしい」と注意を促していました。
 この県警による出前授業は、保育所からの希望があれば開催されるということです。

チューリップテレビ

最終更新:1/17(金) 11:01
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ