ここから本文です

増税後、みんなはどうやって節約している?実践していて切なくなった節約術とは

1/17(金) 12:20配信

ファイナンシャルフィールド

家族が増えると出費も増える……。子育て世代にとって、消費増税は家計を悩ませる大きな要因のひとつになり得ます。子育て世代が消費増税による影響をどう捉えているのか、そして世間はどのくらい節約をしているのかを掘り下げてみましょう。

ライフネット生命保険株式会社が発表した、「消費税増税による家計の見直し・節約に関する調査2019」(※)の結果をチェック!

増税をよりシビアに感じる子育て世代

この調査は、全国20~59歳の男女を対象に行われたもの。回答者全員の結果と、子どものいる人の回答を比較してみましょう。

【今回の消費税増税によって、月々どのくらい負担が増えると思うか】
<全体>
1位:5000円  23.6%
2位:1万円 16.3%
3位:3000円  12.1%
平均:5655円

<お子さまのいる人>
1位:5000円  26.0%
2位:1万円 20.2%
3位:3000円  10.9%
平均:6829円

回答順位は変わらないものの、パーセンテージと平均値に違いが見られました。子どもがいる人のほうが、消費増税にともなう月々の負担を重く見積もる人が多いということがわかります。

ちなみに、どれくらい節約をしたいかについては以下の結果になりました。

【今後、月々どのくらい節約をしたいと思うか】
<全体>
1位:5000円  23.7%
2位:1万円 22.3%
3位:0円    9.9%
平均:6766円

<お子さまのいる人>
1位:5000円  28.4%
2位:1万円 26.0%
3位:2万円  8.6%
平均:8193円

こちらは、負担の見積もりよりも結果に差が開いています。全体としては、節約したい人が圧倒的に多いものの、特にしないという人も1割近くいることがわかります。さらに、子どもがいる人は負担をカバーする以上に節約をしたいと考えていることが伺えます。

この調査から、子どもがいる人は消費増税により敏感になっていて、財布のひもをかために締めていると言えそうです。

1/3ページ

最終更新:1/17(金) 12:20
ファイナンシャルフィールド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事