ここから本文です

2020年はとろける「生トースト」が来る!(2)塩バターパン風トースト

1/17(金) 10:02配信

magacol

前回ご紹介した基本の「バター生トースト」に、今回はとっておきの塩をトッピングして「塩バターパン風」にアレンジ♪塩気がアクセントになって、パンとバターのハーモニーがよりいっそう豊かになりますよ。

塩をふりかけて塩バターパン風に♪

溶け切る前のバターに甘みを感じられるよう塩をぱらり!これによりパンとバターのうま味が際立ちます。市販の塩バターパンよりジューシーで美味!

『生トースト』がさらに美味しくなる!とっておき塩セレクション

ちょい足しでうま味が倍増し、素材の風味を際立たせる塩は、塩角がなく、まろやかな味わいでほんのり甘みを感じるようなものがおすすめ!

21種類のミネラルを含むコクうまパウダーソルト「ぬちまーす」

沖縄の美しい海水100%を原料とした海洋成分豊富な海塩。非常に純度が高いため、口当たりがよく、甘み、酸味、苦みのバランスがいい。豊富なミネラル分は女性にもうれしい。111g¥500/ぬちまーす

塩分と甘みのバランスが絶妙な沖縄産の塩「青い海」

沖縄・糸満の沖合約2000mから取水した海水だけでつくられた塩。塩角がなく、ほのかな甘み、まろやかなうま味が人気。ひとふりで味に深みが生まれ、素材や料理がさらに美味しくなります。120g¥220/青い海

クセがなく優しくまろやかな味わいの万能塩「石垣の塩」

サンゴが元気に育つ石垣島の名蔵湾(なぐらわん)の海水を100%使用。カルシウムが多く含まれ、優しい甘みが特徴。低温乾燥で仕上げているため、しっとりしています。95g¥400/石垣の塩

※価格は本誌掲載時のものです。

撮影/田中 慶、志波慎寿介 フードコーディネート/八代恵美子 編集・取材・文/atrio 構成/Mart編集部

Mart2020年1月号 感動の味!いまとろける「生トースト」が来ている! より

最終更新:1/17(金) 10:02
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ