ここから本文です

ただ今、Yahoo!ニュース 個人が表示されにくい不具合が発生しております。復旧まで今しばらくお待ちください。

チャビがバルサのオファーを断った訳とは

1/17(金) 8:08配信

SPORT.es

元バルサの選手で現在はアル・サッドで監督を務めるチャビ・エルナンデスはバルサの監督になるチャンスがあった事実を認め「アビダルとオスカル・グラウの前でバルサからオファーもらったのは事実だ。しかし、断った。バルサの監督になるのは早すぎる。この先バルサの監督になるということが私の夢であり続けることは確かだ」とコメントを残している。

バルサ就任噂のあったポチェッテーノ 新監督セティエンを後押し

チャビはバルサの監督になるチャンスを見送るまでに3度アビダルとグラウと会ったことを明かした。

今は2020年6月までのアル・サッドとの契約を果たすと決めている。チャビはカタールカップのファイナルを前にした記者会見で、バルサのキケ・セティエンとの契約を祝福した。「私はセティエンが大好きで、彼の仕事のスタイルが好きだ。バルサでの成功を祈っているよ」とコメントした。

■チームに集中
今週金曜日(15:30)にアル・サッド共にカタールカップ決勝を戦うチャビは、バルサから監督になるための正式なオファーがあったことを認めたが、まだ自身がその状態にいないということから断る方が好ましいとし、受けなかった。

SPORT.es

最終更新:1/17(金) 8:08
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事