ここから本文です

「怪獣が暴れてるのかと」あれから25年…著名人たちが振り返った阪神淡路大震災

1/17(金) 18:03配信

BuzzFeed Japan

災害関連死を含めて6434人が亡くなった阪神淡路大震災から、1月17日で25年になりました。【BuzzFeed Japan/児玉京香】

阪神淡路大震災は、1995年1月17日午前5時46分に発生し、兵庫県神戸市や西宮市、淡路島などで震度7を観測しました。

戦後初の大都市直下型地震で、市街地を襲った強い揺れや火災によって4万人以上が負傷し、住宅約25万棟が全半壊するなどの被害が出ました。

あの日から25年が経ったいま、多くの被災者らが望むのは、震災の記憶を忘れず、次に起こり得る災害に備えて教訓を継承することです。

さまざまな著名人たちが、震災を振り返り、犠牲者を悼み、心の傷がいまも癒えない被災者らに思いを寄せています。Twitterに投稿されたメッセージを紹介します。

元プロ棋士の加藤一二三さん「心より祈りを捧げ弔いの花を手向けたい」

《#阪神淡路大震災
あの日あのときからまもなく四半世紀の節目を迎える今、
震災の犠牲になられた6434名の方々に心からの哀悼の意を表するとともに、志半ばで突如として夢を、家族の絆を断ち切られた方々、遺されたすべての皆様の魂の平安のため、心より祈りを捧げ弔いの花を手向けたいと想います。》

タレントの間寛平さん「寝てて何がおきたんや怪獣が暴れてるのかと」

《おはようございます今日誕生日をむかえた方おめでとうございます。今日は25年前に阪神大震災がおこりました、寝てて何がおきたんや怪獣が暴れてるのかと思いました、家もつぶれて大変でしたが、皆さんに助けて貰いここまできました、何がおこるか分からへん、皆で助け合って行きましよう、ウヒハ。》

歌手の水木一郎さん「遠く離れた自宅でも枕を通して耳に伝わるほど」

《おはようございます。あれから25年。阪神・淡路大震災の地鳴りは遠く離れた自宅でも枕を通して耳に伝わるほどでした。テレビから流れる驚きの光景は今も忘れることができません。犠牲者6,434名。震災の犠牲になられた方々へ心より哀悼の誠を捧げます。
#阪神淡路大震災》

女優の夏木マリさん「今日は忘れてはいけない日」

《おはようございます......

阪神・淡路大震災から25年も経たちました、今日は忘れてはいけない日ですね。》

1/2ページ

最終更新:1/17(金) 18:03
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ