ここから本文です

ボブの人向け!アイロンの巻き方・完全ガイド【2020年最新版】

1/17(金) 10:02配信

magacol

ボブでも、「アイロンの使い方」によって向いているスタイリングがあるんです!
ボブの巻き方は、アイロンによってさまざまです。太いコテや、細いアイロン、ストレートアイロンなど、使うアイテムによって向いている仕上がりに違いがあるのをご存知でしたか?今回は、「ボブ」のレングスに向けた、2020年にオススメの巻き方を、プロのヘアメークさんがご紹介します。
自分が使っているアイロンに応じた、トレンドの巻き方をぜひ覚えてみて!

1.「太めのアイロン」なら「裾は外ハネ、トップは内巻きに巻く」

使うのは…
32mm前後の、太めのカールアイロン。ボブ~ロングまでと幅広いレングスをカバーし、最も使いやすいヘアアイロンです。アイロンを縦に使ってリバースやフォワードに巻いたり、アイロンを横に使って内巻きや外巻きにしたりと、どんな巻き方も一通りできるのがポイントです。基本的にはゆるい毛流れと、動きのあるスタイルに仕上げます。

point
□どんなレングスにも使いやすい
□オールラウンドに使うことができる
□立体的なカールを出すのに向いている
□ショートヘアには不向きかも

「太めアイロン」の「メリハリボブ」

Front

Back

2019年も大ブレイクし、いつの間にかスタンダードとなった外ハネスタイル。より今っぽく見せるならば、軽い内巻きと外ハネを組み合わせた、やりすぎないボブに見せるのがポイントです。優しい雰囲気が、モテ度をアップさせるかも!?

「太めアイロン」での巻き方は…

1
アイロンを横に使って、全体を外ハネにします。手首を少し返して、毛先の方向性を変えます。サイドから巻き始めて、全体を同様に巻きます。

2
表面部分は、やや細かい毛束を取り、ワンカール内巻きにします。ややアイロンを斜めに使って、リバースやフォワードに巻くと、動きを強調できます。服装がシンプルなときのアクセントにもなります。

3
仕上げに、クリームを手のひら全体になじませて、襟足を中心に手グシを通して外ハネを強調して完成。

2.「細めアイロン」なら「全体に波ウェーブを作るように巻く」

使うのは…
26mm前後の、細めのカールアイロン。細かいウェーブを作るのに最適な、一番トレンド感のあるヘアアイロンです。アイロンを内、外交互に巻いて波ウェーブにしたり、ソバージュのような細かいウェーブをつけたりと、オシャレ感を出しやすいのがポイントです。基本的には細かいカールと、雰囲気のあるスタイルに仕上げます。

point
□ボブやショートなど短いレングス向き
□トレンドのあるスタイルを作りやすい
□立体的な細かい動きを出すのに向いている
□長すぎるレングスは巻くのが少し大変

1/3ページ

最終更新:1/17(金) 10:02
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ