ここから本文です

【動画解説】関東甲信雪予報 注意すべきポイント 受験生は時間に余裕をもって

1/17(金) 14:30配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 17日(金)から18日(土)にかけて、関東や山梨県では雪が予想されています。
 注意すべきポイントをお伝えします。

■山梨県では大雪のおそれ

 山梨県では17日(金)の夜から雪が降り始め、標高の高い所を中心に大雪となる見込みです。
 また、静岡県でも、東部や伊豆の山沿いでは雪の量が多くなるでしょう。

■関東 山沿いで積雪 平野部でも雪

 関東では、18日(土)未明~朝にかけて、南部を中心に雪や雨が降りそうです。
 東京都心でも、雪の降る時間帯があるでしょう。
 関東南部の山沿いでは雪が積もり、平野部でも内陸では積雪の可能性があります。
 足元や車の運転に注意が必要です。

■沿岸部では風が強まる 交通機関の乱れに注意

 関東南部や茨城県、静岡県の沿岸部では、北風が強まる見込みです。
 これらの地域では雪は降らなくても、風によって交通機関に遅れが生じる可能性があります。
 センター試験初日ということで、受験生の皆さんは、心と時間に余裕をもってお出かけください。
(気象予報士・石上沙織)

最終更新:1/17(金) 15:00
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事