ここから本文です

マンU監督スールシャールが解任の危機 約7億超えの支払いが必要

1/17(金) 11:28配信

SPORT.es

マンチェスター・ユナイテッド監督オーレ・グンナー・スールシャールの解任が噂されている。現在のところ監督はユナイテッドの順位を上げることに成功しているが、いずれにせよクラブにとって今季は厳しい状況であり、第6位とは僅かの差である。
一方で英国紙『The Sun』は、スールシャールを解任するためにユナイテッドは大金を支払う必要があると報道している。

絶好調のネイマールは圧巻の2G 8試合連続ゴールをマーク

同メディアはスールシャールの解任に600万ユーロ(約7億3,000万円)もの支払いが必要だと報じる。これは監督の年俸と同等の金額である。
現在のところユナイテッドの幹部らは監督を信頼し、就任からの成果を評価している。

しかしチームは未だ不安定な状態であり、今後の成績によってはスールシャールの首も危ない。上層部は多くの負傷者を抱えたチームを率いる監督の手腕を評価しているものの、プレミア首位のリヴァプールとの差は27ポイントで、今季の優勝争いは絶望的である。
現在のユナイテッドの目標はチェルシーに並び欧州CL出場権を手に入れることだ。

■移籍市場に注目
ダニエル・ジェームズやメイソン・グリーンウッドが今後もコンスタントに活躍すれば目標は達成できる可能性が高いが、ポグバやスコット・マクトミネイを負傷で欠くユナイテッドは冬の移籍市場で補強を獲得すると見られており、マルコス・ジョレンテといった選手が補強候補に挙がっている。

SPORT.es

最終更新:1/17(金) 11:28
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ