ここから本文です

今年の大阪桐蔭のエースはサウスポー!最速156キロ・辻内崇伸などこれまでの大阪桐蔭出身左腕たち

1/17(金) 19:01配信

高校野球ドットコム

 大阪桐蔭出身の左腕。数少ないが、印象的な活躍を見せている選手は多い。オールドファンから人気なのは、今中慎二だろう。1988年のドラフトでは1位指名を受け、高卒2年目では10勝を上げ、二けた勝利が6度。通算91勝と大阪桐蔭の左腕では史上最高の実績を残した。なんといっても細身の体系から直球、変化球を同じフォームで投げる柔軟性の高さは学べるものは多い。

藤江星河(大阪桐蔭)の切れ味抜群のクロスファイアー!

 プロで活躍している左腕といえば、岩田 稔は関西大に進み、2005年に大学生・社会人ドラフト希望枠として阪神に入団。二けた勝利は1回のみだが、規定投球回に達したのが5回あり、昨シーズンは14試合に先発し、3勝を上げた。また川井 貴志は千葉ロッテ、東北楽天で長く続け、先発、リリーフを合わせて、307試合に登板し、28勝を挙げた。

 プロに進んだのは最速156キロ左腕・辻内 崇伸(元巨人)、150キロ左腕・高山 優希(日本ハム)、素質の高さを評価されていた谷口悦司(元オリックス)、変則左腕として活躍した福井強(プリンスホテル)、大型左腕・横川 凱(巨人)がいる。

 近年、社会人野球では藤浪 晋太郎(阪神)と同世代の平尾奎太(Honda鈴鹿) 、大学野球ではリーグ通算17勝を上げた田中 誠也(立教大)がいる。

 今年、大阪桐蔭のエース・藤江 星河は先輩たちに並ぶ可能性を持った左腕といえる。最速141キロのストレートは球速表示以上に勢いを感じさせ、決め球のチェンジアップも強烈。全国デビューして、大きく評価を高めたい。

最終更新:1/17(金) 19:01
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ