ここから本文です

巨人・菅野智之が「うっとうしいぐらいの」”取材攻勢”予告 女子ソフトのレジェンド上野由岐子と合同自主トレ予定

1/17(金) 6:40配信

中日スポーツ

 巨人の菅野智之投手(30)が16日、ジャイアンツ球場で自主トレを公開し、キャッチボールやランニングで汗を流した。東京五輪日本代表のエースとして期待のかかる右腕は今後女子ソフトボール界のレジェンド・上野由岐子投手(37)=ビックカメラ高崎=らが集う合同自主トレに参加する。大舞台での心構えなどを聞きまくる。
 
 「上野さんは初めてお会いするんですけど、あれだけの大舞台で登板もしているし活躍もしている。競技は違えど心構えだったりとか、確実にプラスになることがたくさんある」。菅野が参加するのはこれまでに中日・吉見やソフトバンク・千賀らそうそうたるメンバーを指導してきた鴻江(こうのえ)寿治トレーナーが福岡県内で主宰する合同自主トレ。日本球界で確固たる地位を築いている右腕だが、向上心はついえることはない。
 
 「新人のころのようにたくさん質問して、こいつうっとうしいなって思われるぐらいいろんなことを聞きたいです」。上野は北京五輪金メダルの立役者。投手としてさらに成長するため、また東京五輪で悲願をつかむためのヒントを得ることになりそうだ。
 
 チーム内に目を移しても山口が抜けた中、連覇するためには大車輪の活躍が期待される。「今年はたくさん目標がありますけど、まずは目先の開幕にピークをもっていくということ。良い状態で開幕を迎えられたら、次の目標、また次の目標ってなってくる。今年は積み重ねのシーズンにしたい」。日本中の期待を背に、すべての栄光をつかみとる。

【写真】稲葉監督の前で渋野がソフトボール始球式

最終更新:1/17(金) 6:40
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事