ここから本文です

フォーム改良のDeNA・東克樹が「1年守り切る!」と自らに課したのは… 休養日前日の楽しみだったアレの禁止

1/17(金) 7:00配信

中日スポーツ

 DeNA・東克樹投手(24)が16日、横須賀市内の2軍施設で今年初めてブルペン入り。立ち投げで20球投げ「去年肘をケガしたのでフォームを少し変えている。思ったより投げられたので、初投げとしては満足」と笑顔を見せた。

【写真】稲葉監督の前で渋野がソフトボール始球式

 昨年は1月の自主トレ中に左肘に炎症が出て出遅れ、登板7試合、4勝2敗に終わった。その悔しさから、肉体改造で雪辱を図る。オフに4キロ体重を落とし「体がひねりやすくなった」と、投球への影響も実感した。故障しにくいフォームを求め、最短でトップに持って行くように肘の上げ方を変えた。左右は違うが中日・祖父江をイメージしているという。

 また、「シーズンに入ったら禁酒します」と宣言。日本酒や赤ワインが好きで、これまで休養日の前日には楽しんできたが「体を考えたら止めた方がいいかな。やっぱり飲まなきゃ体は変わってくるので。1年守り切りたい」と覚悟を語った。昨年、中日の大野雄が禁酒から復調した例もある。好物を断って、3年目の巻き返しを狙う。

最終更新:1/17(金) 7:00
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ