ここから本文です

大怪我を負ったA・ゴメス 早くも個人練習へ 戦線復帰も早まる可能性

1/17(金) 19:04配信

SPORT.es

11月3日にグティソン・パークで行われたプレミアリーグ第11節のトッテナム戦で右足首に重傷を負ったエヴァートンのポルトガル人MFアンドレ・ゴメスが早くも復帰し、既に個人練習を行っている。

大怪我のアンドレ・ゴメス、SNSで手術成功と退院を報告

同選手はトッテナム戦の後半に相手選手と激しく接触し、右足首が本来曲がるはずのない方向に曲がる大怪我を負った。その後、病院まで搬送された同選手は手術を行い、無事に完了させている。

それから約2ヶ月半後、ゴメスはエヴァートンの練習場に姿を現し、個人トレーニングを行った。

エヴァートンはその様子を公式ツイッターにアップしており、アンドレ・ゴメス自身も自身のツイッターで次のようなコメントを残している。

「こんなに嬉しいことはない。たくさんのサポートをありがとう。(リハビリを)頑張りたい。状態は良くなってきている」

なお、同選手の具体的な戦線復帰は発表はされていないものの、監督カルロ・アンチェロッティは「予想より早い復帰となりそうだ」と言及していた。

最終更新:1/17(金) 19:04
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事