ここから本文です

40代50代の肌時計を巻き戻す【2019年下半期ザ・ベストコスメ】たるみ賞ベスト3

1/17(金) 22:40配信

magacol

56名の美のプロの叡智を結集して選抜した美ST世代をその先の美しさへと導く2019年下半期ベストコスメたるみ賞ベスト3が決定。「肌が変わっていく」その嬉しい手応えを即実感できるような新次元のアイテムに票が集中しました。

【2019年下半期ベストコスメ・たるみ賞第1位】POLA/B.A グランラグゼIII

好奇心が美肌を作る!脳科学発想から誕生したブランド最高峰の美容液

「翌朝肌がふっくらしてキメが整うのはもちろんのこと、ところどころにある赤みやくすみ、毛穴まわりの色ムラがなくなる。洗顔後1本で肌に自信を与えてくれる美容液」(山崎さん)

「好奇心を感じたときに肌に良い影響をもたらすことの関係性を見出したポーラの着眼点が斬新! 翌朝ハリがみなぎる」(山本さん)

「メークノリもよくなり、肌コンディションを整えることこそが重要だということを思い知らせてくれた」(岡野さん)「これをつけると肌がプリッとしてハリ感が出ます」(橋本さん)

「2019年に発売されたラグジュアリープライスの中でも一際異彩&存在感を放っていた。1の肌を100まで引き上げてくれる最強の美容液」(前田紀至子さん)「これ1本だけで基本のお手入れが完了できるほど肌に働きかけてくれます」(前田ゆかさん)

「初めて使ったときの感動を忘れられません」(蓮見さん)

栄えある1位は脳科学発想の最先端美容液。好奇心を感じたときに脳から分泌されるメッセージ物質によって肌に良い影響がもたらされることが判明。斬新なパッケージも好奇心を生み出す仕掛けに。50g ¥72,000〈医薬部外品〉(ポーラ)

【2019年下半期ベストコスメ・たるみ賞第2位】episteme/アイパーフェクト ショットa

美容医療発想で全方位にアプローチ。上下まぶたにハリ復活

目の研究を続けてきたロート製薬ならではの発想で生まれた革新的なアイクリームが2位に。目元360度にアプローチする“シナジーリフトコンプレックス”配合。目まわり全体を支える筋細胞に働きかけることで、ハリや弾力を叶える。18g ¥11,000(エピステーム)

【2019年下半期ベストコスメ・たるみ賞第3位】la prairie/SC アイエッセンス

スキンキャビアコレクションから究極の目元用美容液が誕生

ラ・プレリーが誇る美容成分スキンキャビアを配合した、目元用美容液が見事3位に入賞。眉上まで広範囲にケアすることで、全体の肌にハリを与え、引き締め、くっきりとした印象的な眼差しへと導きます。20ml ¥53,000(ラ・プレリー)

2020年『美ST』2月号掲載 撮影/高木健史〈SIGNO〉(人物)、吉田健一〈No.2〉(静物)、小林美菜子(静物) モデル/加藤ローサ ヘア・メーク/岡野瑞恵(STORM) スタイリスト/坂下シホ(プロップ)、森川 彩(ファッション) 取材/中井川桂子、森島千鶴子、大山真理子、山田頼子、小泉真由美 編集/小澤博子、漢那美由紀

最終更新:1/17(金) 22:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ