ここから本文です

金銭感覚おかしくない? 夫婦が互いに「ズレてる」と思うお金の使い道は?

1/17(金) 19:45配信

LIMO

夫婦間で不信感を抱きやすいお金の使い方。パートナーが「それって無駄遣いじゃない?」と思うようなお金の使い方をしているとモヤモヤしてしまいますよね。また、金銭的余裕がなくなると家庭内の雰囲気がピリピリしてしまうという場合もあるでしょう。

夫婦間の金銭感覚のズレにモヤモヤしたとき、どう解決したかというみんなのエピソードを紹介します。

パートナーのお金の使い方で納得できない点は?

独身時代はお互い趣味や旅行など好きなことにお金を使っていても、ある程度自由です。しかし、結婚後は子どもの教育費や老後資金のことが頭をよぎり、ついついパートナーの金銭感覚が気になってしまうものです。

2017年にSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が実施した「30代・40代の金銭感覚についての意識調査」では、30代~40代の既婚男女が「20代と比較して金銭感覚のズレを実感することが増えた」と回答した場面は以下の通りとなっています(複数回答)。

【男性(夫)が感じた夫婦間の金銭感覚のズレ】
1位・・・ファッションや美容へのお金のかけ方(22.1%)
2位・・・飲み会へのお金のかけ方(19.5%)
3位・・・外食へのお金のかけ方(19.1%)
4位・・・食品や日用品へのお金のかけ方(18.3%)
5位・・・趣味へのお金のかけ方(17.9%)

【女性(既婚者)が感じた夫婦間の金銭感覚のズレ】
1位・・・趣味へのお金のかけ方(34.5%)
2位・・・外食へのお金のかけ方(29.1%)
3位・・・食品や日用品へのお金のかけ方(26.2%)
4位・・・飲み会へのお金のかけ方(24.0%)
5位・・・貯蓄に対する意識の違い(22.8%)

この結果、男性が女性に対してはファッションや美容、女性が男性に対しては趣味と、お互い縁がないものに関して「理解できない」と感じてしまうようです。

金銭感覚のズレで悩んだ経験、どうやって解決した?

次に、実際に金銭感覚のズレからモヤモヤしたという人たちのエピソードと、それをどう乗り越えたかを紹介します。

・「旦那が趣味にお金を使いすぎていることにイライラしてしまいました。旦那の趣味が車やバイク、ゴルフなどお金を使うものばかりなので、独身時代はそんなに気になりませんでしたが、結婚してからは毎月5万円も趣味に使われては困ります。子どものことも考えて節約をしておきたいのにと思い、そのことを打ち明けてみました。趣味に対してあれこれ言われるのは気分が良いものではないと思い、『険悪な空気になってしまうかも?』と不安でしたが、意外とすんなり話を聞いてくれました。お金のことは触れにくいことですが、話し合いの場をきちんと設けてお互いの意見を言うことも大切だと思います」

・「使い道がよくわからないお金の使い方をしている夫にモヤモヤしました。あまりに使途不明金が多すぎて浮気を疑ってしまうほど。でも、後輩におごったり、パチンコに使ったりということが判明しました。少しくらい趣味に使う分には構わないですし、内容がわかったので不信感は消えました。共働きなので、お互いの給与から生活費と貯金を決まった割合で出し合い、残りの使い道についてはお互い明確にした上で使うということにして納得できました」

・「妻の実家が裕福だったこともあり、結婚当初は妻のお金の使い方が派手で困っていました。共働きで妻の給料の範囲内なら仕方がないと思っていましたが、子どものことや将来を考えるとそうも言ってられないなと。しかし、お金の使い方にケチをつけられると良い気持ちはしませんよね。だから、デート中の楽しい雰囲気の中で『子どものために100万円貯めてみよう』など、明るい気持ちで提案するようにしています」

・「夫の給料が減ったことにより金銭的余裕がなくなり、毎日のように喧嘩が続きました。給料が減った夫に対して『こっちは毎日料理してるんだから洗い物ぐらい手伝ってよ』『休みの日は私にも一人になれる時間をちょうだい』など、キツい口調で文句を言ってしまうことが増えました。夫も子どもにしつこくおもちゃをねだられるとキレたりして、家庭内の雰囲気はとても悪かったです。その後、夫の給料が回復したので、疲れている日は外食へ出かけたり、エステやマッサージへ行かせてくれたりするようになり、私も心の余裕ができ、穏やかに過ごせるようになりました。こんなことを経験して、金銭的な余裕がないと家庭の雰囲気が悪くなると実感しました」

お金に対する価値観を合わせるには思いやりが大切

価値観が異なる男女が結婚する以上、お金に対する考え方が異なるのは仕方がないことです。しかし、相手が大切に思っていることに対して「それって無駄遣いじゃない?」という言い方をすれば、機嫌を損ね、夫婦仲に亀裂ができてしまうこともあるでしょう。

そのため、どうしても譲歩できない部分はある程度自由に使える自由を残し、他で出費を削るように考えるとうまく行きやすいようです。

お金に関する話題は、あまり触れられたくないこともあるかもしれませんが、好き勝手に使っていればお金は貯まりません。お互いを思いやりながらきちんとお金の使い方について話し合う時間を作ることが大切だと言えそうです。

LIMO編集部

最終更新:1/17(金) 20:30
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事