ここから本文です

大阪・心斎橋でスター・ウォーズカフェ、レイが食べた作中のパンも再現

1/17(金) 16:00配信

Lmaga.jp

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開を記念し、コラボカフェが全国5都市に登場。関西では、「心斎橋オーパ」(大阪市中央区)9階の「カワラ カフェ アンド ダイニング」に、1月17日から期間限定でオープンする。

【写真】ポーションパンや、限定グッズ

1977年にシリーズ第1作が公開され、42年にわたって世界を魅了してきた同シリーズ。最新作(12月20日公開)は、シリーズのフィナーレを飾る作品で、公開から16日で興業収入50億円突破するなどヒット。ファンが作品を振りかえり、語りつくせる場所になるよう、今回のカフェは貴重なコンセプトアートを使用したミュージアム形式となっている。

ダース・ベイダー、BB―8、ヨーダなど個性豊かなキャラクターをモチーフとしたフードメニューのほか、レイが作中で食べていた、液体を混ぜるとふわっと膨らむ「ポーションパン」(500円)や「ブルーミルク」(650円)、またこれまでのオープニングクロールがプリントされた「漆黒のブラックコーヒー」(限定ボトル付き1750円)など、ファンにはたまらない内容となっている。

事前予約(600円/人)してカフェ利用すると、オリジナルA5クリアファイル(25種類ありランダム配布、なくなり次第終了)が1枚プレゼントされるなどの特典があるほか、カフェ限定のオリジナルグッズも販売される。期間は2月23日まで。

© & TM Lucasfilm Ltd.

文/野村真帆

最終更新:1/20(月) 22:06
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ