ここから本文です

チョ前法相を職権乱用で在宅起訴 監察打ち切り問題=韓国検察

1/17(金) 16:01配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の検察は17日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に近いとされる柳在洙(ユ・ジェス)釜山市前副市長に対する監察打ち切り問題に絡み、チョ国(チョ・グク)前法務部長官(54)を職権乱用の罪で在宅起訴した。

 チョ氏は青瓦台(大統領府)で高官などの不正を調べる民情首席秘書官を務めていた2017年当時、政府の金融委員会局長だった柳氏への監察調査の打ち切りを指示したとされる。柳氏は先月13日、金融委員会での勤務時に業者から賄賂を受け取ったとして収賄罪で起訴された。

 検察は先月23日、職権乱用などの容疑でチョ氏の逮捕状を請求したが、ソウル東部地裁は「容疑は認められる」としながらも、証拠隠滅や逃亡の恐れがないため逮捕の必要は認められないとして請求を棄却した。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

最終更新:1/17(金) 16:01
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ