ここから本文です

「SF9]、デビュー3年3か月で「MUSIC BANK」地上波初の1位=感動の涙&チャニの誕生日祝い

1/17(金) 19:48配信

WoW!Korea

韓国男性グループ「SF9」が地上波で初の1位を手にして、喜びの涙を流した。

「SF9」の「Good Guy」が17日に放送されたKBS2の音楽番組「MUSIC BANK」で「Red Velvet」の「Psycho」を抑えて1位に輝いた。

SF9のプロフィールと写真

順位が発表されると「SF9」のメンバーは驚きを隠せない様子だった。ジュホ、チャニ、ロウンらは涙を浮かべ、言葉に詰まっていた。

「SF9」は「ハン・ソンホ総括プロデューサー、ありがとうございます。本当に1位を獲れるとは思いませんでした。予想外のプレゼントです。FANTASYありがとう」と感想を述べた。

「SF9」は16日の「MCountdown」につづき、音楽番組で2冠王の栄光を手にした。特に「MUSIC BANK」の1位は地上派初の1位ということで、意味のあるものだ。

またこの日はチャニの誕生日も重なり、「SF9」はダブルのお祝い事を迎えることとなった。メンバーは1位を獲った暁には“チャニをおんぶ&わかめスープを食べる”という公約を掲げていた。1位の感動と共にチャニの誕生日も熱く祝うことができた。

「SF9」の「Good Guy」は好きな人に自信を持って近づいていく堂々とした魅力を歌った曲だ。品のあるサウンドメイキングとおしゃれなK-POPのハーモニーを合わせたスタイルで「SF9」だけの控えめなモードを表現している。

その他にこの日の「MUSIC BANK」では「Dark Cloud」と「雪中梅」でカムバックしたユンハと、「Waiting for you」を歌う「SGO」のデビューステージが放送された。

俳優チ・ヒョヌが所属している4人組バンド「SGO」のタイトル曲「Waiting for you」はチ・ヒョヌの作詞作曲で、ある男性が再び恋を始められるように手助けしてくれと愛の神に向かって歌った曲だ。9年ぶりに音楽活動を再開したチ・ヒョヌが所属する「SGO」は高いライブの実力で視聴者を感嘆させた。

ユンハはタイトル曲「Dark Cloud」につづき「雪中梅」のステージを披露した。音楽番組で初めて「雪中梅」を公開したユンハは同じ事務所の後輩歌手である「CIX」のBXとステージに上がった。BXは「防弾少年団」のRMの代わりにラップパートを歌い、甘美なラップを聴かせてくれた。

この日の「MUSIC BANK」には「2Z」、「ANS」、「ATEEZ」、「DONGKIZ」、「SF9」、「Steady」、「VERIVERY」、Nari、「NATURE」、「DreamNote」、「MOMOLAND」、「VOISPER」、「SGO」、ユンハ、「ENOi」、「TST」、チョン・ヒョビン、「Fishingirls」が華やかにステージを飾った。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

最終更新:1/17(金) 19:48
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事