ここから本文です

マグワイアがユナイテッドの新キャプテンに! 前主将ヤングはイタリア上陸

1/17(金) 21:17配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督がイングランド代表DFハリー・マグワイア(26)をキャプテンに任命したことを発表した。

クラブ公式サイトで指揮官は以下のようにコメントしている。

「ハリーがキャプテンバンドを着けることになった。すでに巻いてプレーしていたがね」

「彼はここにやって来たときからすでにリーダーの風格があった。私もそういう印象を持っていたから驚きはなかったよ。それでもやはり彼のリーダーシップには感銘を受けた。だからこれからもハリーに託したんだ」

昨夏にレスター・シティからDF史上最高額の8000万ポンド(当時約104億円)という移籍金で加入したマグワイア。1年目ながら昨年10月24日に行われたヨーロッパリーグのパルチザン戦で初めてキャプテンマークを着けると、以降もリーダーとしての立場を不動のものにした。

一方、それまで主将の務めていたDFアシュリー・ヤングに関してもスールシャール監督は言及。イギリス『スカイ・スポーツ』のインタビューでこのように話した。

「彼は夏に35歳となる。どこかのクラブから2年間のオファーがあった場合、それをどうするかは彼の自由だ」

「我々は彼に対するオファーは考えていなかった。彼はクラブの一員でありキャプテンであり、多くのトロフィーを掲げた。だが、我々には他の選手たちもいる」

クラブは今回の発表と共にヤングのインテル移籍が迫っていることを明かしており、イタリアメディアによれば、すでに現地入りしているとのことだ。

超WORLDサッカー!

最終更新:1/17(金) 21:17
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ