ここから本文です

ガットゥーゾ監督がナポリ新戦力を語る

1/17(金) 22:06配信

超WORLDサッカー!

ナポリのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が、今冬に獲得した2人の新戦力についてコメントしている。

ナポリは今冬の移籍市場でスロバキア代表MFスタニスラブ・ロボツカ(25)と、元ドイツ代表MFディエゴ・デンメ(28)をそれぞれセルタとライプツィヒから獲得した。18日のセリエA第20節のフィオレンティーナ戦に向けた会見で、指揮官が2人の印象について語った。『フットボール・イタリア』が伝えている。

「デンメとロボツカは素晴らしいクオリティを備えている。両選手とも我々の力になることは間違いない。デンメはダブルボランチの一角で使うことができ、ロボツカは異なったキャラクターを持つ中盤の選手だ。守備的MFでもプレーできる」

「彼らの加入でトレーニングの質が上がった。ボールスピードが格段に速くなったよ」

「デンメはライプツィヒではキャプテンではなかったが、ゲームの理解度が高い選手だ」

「ロボツカはデンメと違い、ツータッチでボールを裁けるタイプだ。マルコ・ヴェッラッティに似て、ボールを運ぶ力がある」

今季はここまで6勝6分け7敗で11位に低迷するナポリだが、2人の加入で改善することはできるだろうか。

超WORLDサッカー!

最終更新:1/17(金) 22:06
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事