ここから本文です

スーパー耐久、2020年最終戦の日程を変更。スーパーフォーミュラとの重複回避もWEC富士と重なる

1/17(金) 5:41配信

オートスポーツweb

 ピレリスーパー耐久を運営するスーパー耐久機構(S.T.O.)は1月15日、11月27日に発表した2020年暫定開催スケジュールの一部変更を発表した。当初、11月14~15日に開催予定となっていた第6戦岡山が10月31~11月1日開催へと変更されている。

 昨年11月末にSNS上で発表された2020年暫定開催スケジュールは全6戦で構成されており、2月29日に富士スピードウェイで行われるテストを経て、3月21~22日に鈴鹿サーキットで第1戦が行われる。

 その後は4月25~26日に第2戦スポーツランドSUGO、テストを挟み6月5~7日に第3戦富士24時間レース、8月1~2日に第4戦オートポリス、9月19~20日に第5戦もてぎが行われ、11月14~15日に岡山国際サーキットでシリーズ最終戦が行われる予定だった。

 しかし、S.T.O.は15日(水)夜に公式SNSを通じて、2020年スケジュールの一部変更を発表。第6戦岡山を約2週間前倒し、10月31~11月1日に開催すると発表した。また、昨年末の段階では調整中とされていた富士24時間に向けた事前テストを5月7日に行うことも合わせて発表している。

 当初、最終戦の開催予定週とされていた11月14~15日には、WEC世界耐久選手権との日程重複を避けた全日本スーパーフォーミュラ選手権最終戦が移動。スーパー耐久とスーパーフォーミュラの日程が重なる事態となっていたため、今回の日程変更はこの重複を避けるための措置とみられる。

 ただし暫定スケジュールではあるが、この10月31~11月1日にはWEC第3戦富士6時間レースが開催される見込みとなっており、国内外の2大耐久レースシリーズが同週末に日本で開催される形となる。

■2020年ピレリスーパー耐久開催スケジュール(1月15日発表時点)
Round/Date/Circuit
Test/2月29日/富士スピードウェイ
1/3月21~22日/鈴鹿サーキット
2/4月25~26日/スポーツランドSUGO
Test/5月7日/富士スピードウェイ
3/6月5~7日/富士スピードウェイ
4/8月1~2日/オートポリス
5/9月19~20日/ツインリンクもてぎ
6/10月31~11月1日/岡山国際サーキット


[オートスポーツweb ]

最終更新:1/17(金) 5:41
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ